スポンサードリンク




2018年03月19日

ビタミンB6 (ピリドキシン)

期待効果 肌荒れ予防改善、先端疼痛症・皮膚炎・浮腫(むくみ)・貧血予防

食品中の性質
●光、特に紫外線により分解
●B6活性を持つ3つの化合物ピリドキサール、ピリドキシン、ピリドキサミンなど
 同じ作用がある10種類以上の化合物の総称。

生理作用
●腸内細菌によって供給される。
●必須アミノ酸を除くたんぱく質の素になるアミノ酸の合成
●炭素を切り離す補酵素の成分として関わる。
アミノ酸代謝に関わる多くの酵素補酵素として働く
●必要量は、たんぱく質の摂取量と密接に関わる。
赤血球生成を促進、肌・粘膜の健康を保つ作用がある栄養素

不足する
  呼吸・循環、消化器の調子が悪くなる、手足が激しく痛む先端疼痛症、皮膚炎、浮腫(むくみ)、貧血などの欠乏症状がみられる場合があります

多く含む食品※数字は輸入物除く100g摂取時日本成人女性1日の必要満たす割合

  まぐろ抹茶80、レバー*かつお初63・戻、黒糖60、鶏*いりごま53、さけ*ます51、きな粉48、青身魚大豆45、干し椎茸42、くるみ41、ピーナッツ38、ひらめ天然40・養殖38、ぶり35・豚ヒレそら豆34、あずき33・あじさわら、和牛そともも33・ヒレ31、バナナ32、赤ピーマン31、いんげん豆30などです。

まぐろ[赤身(南90、71)、とろ(南83、68)、きはだ78・びんなが
 めばち38] ※まぐろ赤身南=南まぐろ赤身
レバー*74、54、48、あんこう9)
鶏*[(挽き肉57、ささ身55・50、むね(皮なし成39・45、皮付成
 29・若38)]※鶏むね皮なし成=成鶏むね皮なし
さけ*53、27)、ます43)
青身魚[いわし(かたくち48、うるめ46、37)、真さば43・さんま
 にしん35] ※いわしかたくち=かたくちいわし

日本成人1日の必要 男性1.6、女性1.2mg(食品名*は一部除く)
  上記の食材を100g摂取することで、男性が23%、女性が30%以上満たします

不足しやすい
  レバー・魚介が嫌い、種実類をあまり摂らない肌が荒れやすい立ちくらみする減量・ダイエットをしている方などです。
AFPBB News ビタミンB6と必須アミノ酸、喫煙者肺がんリスク軽減 仏研究

【 参考書籍 】
「食品成分表改定最新版」女子栄養大学出版部2011年2月25日発行
「五訂食品成分表2001」女子栄養大学出版部2000年11月発行

posted by 水夢 at 07:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栄養素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


スポンサードリンク