スポンサードリンク




2018年03月19日

葉酸 (ビタミンB9)

期待効果 胎児の神経管発育不全・貧血改善、認知症・脳梗塞・動脈硬化・肺がん、肌荒れ予防

食品中の性質
●分布は広く、調理による損出は少ない。
●重篤な欠乏症には巨赤芽球性貧血がある。

生理作用
アミノ酸たんぱく質代謝においてビタミンB12とともに必須アミノ酸メチオ
ニン生成に関わる。
赤血球の再生
●遺伝子が傷つくと、それを修復。
●遺伝子本体のDNA(デオキシリポ核酸)を合成。
アミノ酸、DNAの基本化学構造の一つである核酸塩基の生合成に必要な栄養素
●欧米における調査によると、受胎前後における十分な葉酸の摂取は神経管の発育
 不全による二分脊髄、無脳症、脳質ヘルニアなどの神経管障害の発生や再発に有
 効なことが認められています。

肺がんの前がん治療  緑野采の葉酸が効果

抗貧血作用の栄養素

  先月8日、国立がんセンターで、欧米など9か国のがん研究者130人が集まって開かれた 「国際がん研究シンポジウム」 の席上、東京医大第一外科の加藤治文教授による報告が注目を浴び、質疑が相次いだ。
  葉酸は赤血球の形成に関与する抗貧血作用を持つ栄養素でホウレンソウから見つかったビタミンの複合体の一つ。 レバーや緑野采に多く含まれる。

  がんは発がん遺伝子の障害によって起こるとされ、遺伝子が修復されれば、がんは抑えられることになる。 一方、ビタミンB12には遺伝子が傷つくと、それを修復する働きがある。

喫煙で中濃度低く

  葉酸も同様の作用を持っており、両者は遺伝子本体のDNAを合成する必須補酵素。 喫煙者にはビタミンB12、葉酸とも血中の濃度が大幅に低く、たばこの本数と反比例する。
「讀賣新聞1994年4月3日掲載記事より一部抜粋」

多く含む食品※数字は輸入物除く100g摂取時日本成人女性1日の必要満たす割合

  レバー抹茶600、わかめ220、うに180、なばな170、枝豆160、からし菜155、豆*きな粉125・モロヘイヤ、干し椎茸120・水菜、干し桜えび素115・煮41、ブロッコリー105・ほうれん草ねぎ*アスパラガス95・春菊よもぎ種実類*くわい70・大根の葉そら豆(野采)60・ケール・花にら・にんにくの茎サニーレタス、挽きわり納豆55・オクラかぶの葉小松菜切干し大根50・にらイクラカリフラワー47、いちご45、ほたて貝44・貝柱41、大豆もやし43、ひじき42、かぼちゃ40、たもぎ茸40・エリンギゆり根39、グリンピース38・リーキえのき茸さやえんどう37、ゴーヤ36、サラダ菜35、ごぼう34・赤ピーマン、冷凍ホールカーネルコーン33、竹の子32、白菜31などです。

レバー650、500、387、あんこう44)
豆*(ささげ150、そら豆130、大豆115、あずき60、いんげん豆43、
 えんどう12)
ねぎ*105、60・34、12)
種実類*ごま75、くるみ46、ピーナッツ38、37、ぎんなん25、
 ピュアココア16)

日本成人1日の必要 男女とも0.2mg(食品名*は一部除く)
  上記の食材を100g摂取することで、ともに30%以上満たします

不足しやすい
  レバーが嫌い、緑黄色野菜種実類をあまり摂らない、妊娠の可能な女性妊婦肌が荒れやすい立ちくらみがする方などです。
AFPBB News 葉酸の毎日摂取、出産適齢期の全女性に推奨 米国専門委

【 参考書籍・資料 】
「食品成分表改定最新版」女子栄養大学出版部2011年2月25日発行
「五訂食品成分表2001」女子栄養大学出版部2000年11月発行
「朝日新聞」2009年2月24日掲載記事(葉酸で健康づくり 坂戸市、女子栄養大と
  連携)

posted by 水夢 at 07:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栄養素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


スポンサードリンク