スポンサードリンク




2018年05月07日

潤いがない かさつく 肌荒れ改善

  偏った食事、ダイエットによる栄養不足、飲酒、喫煙または受動喫煙、ストレス、不規則な生活、睡眠不足、貧血便秘冷え性などの原因により、に潤いがなくなり、かさついた状態です。

 「肌は、内臓の鏡」 とも言われます。 飲酒、喫煙または受動喫煙、ストレスや不規則な生活でコラーゲンを生成するビタミンC、スマホやパソコンを見る機会が多いほど肌の健康を保ち、目の働きに関わるビタミンAを消耗してしまいます。

 “唇の両端が浅く切れたり、涙が止まらない”症状はビタミンB2、“かゆみや痛みを伴う皮膚の炎症”ビタミンB6、“舌がただり、浅く切れる”ナイアシン(ビタミンB3)、“風邪や感染症にかかりやすく、皮疹ができる”亜鉛が不足している場合も考えられます。

、 症状がみられるからといって、単一の成分を多く含む栄養補食品やサプリメントの摂取は、過剰症状に陥ったり、より体調を崩す悪循環を招きかねませんので、栄養バランスの取れた食事を摂ることをオススメします。
AFPBB News ビタミンB3に皮膚がんリクス減らす効果、研究 2015.5.14】

【 参考資料 】
カロテンビタミンB2B6ナイアシン亜鉛栄養成分効果辞典
 2011年10月20日開設

  ただ、栄養バランスの取れた食事をしているにも関わらず改善されない、症状が続く場合は、肝機能障害を起こしていることもありますので、医師に相談することをお薦めします。

  今すぐ可能な予防・改善情報は、「 肌荒れ ニキビ 小じわ シミ...効果的な 予防 改善 食 」 から提供させていただいております。

posted by 水夢 at 07:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 症状別 改善成分 / 食習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


スポンサードリンク